読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咲き誇れ。

この瞬間のキセキを表す言葉はどこにあるのだろう? ***ジャニヲタ英語部参加者募集中!***

ザ・インタビューズより 担当にはまったプロセス

「あなたが自担もしくは推しにはまったプロセスを教えてください。 好きになった理由、だけではなく過程に興味があるので よろしくお願いします。 (例 ニノ目当てで行った大奥で自担(大倉くん)を知る ↓ レコメンにゲストで出たときに、見た目とのギャップがありすぎて興味を持つ ↓ 偶然見た歌番組で、ドラムを叩く姿があまりにもアレでめでたく自担に。」

この質問の答え、私も興味あるなあ。

幸大で書きます。

幸大にはほんとに色んなものが不思議なタイミングで重なりあって短期間で落ちていきました。説明すると変な話なんですが。

つまり内田篤人PLAYZONEなんです。

去年のちょうど今と同じ時期、内田篤人いわゆるうっちーのテレビ露出が多かったんですよね。そんで正直サッカーは分からなかったので、サッカー選手に顔でハマるというなんとも失礼なハマり方をしかけてたのが去年の今日くらいとしましょう。

PZ11に行きました。そこで視界にやたらと見切れてきたイケメン、それが彼でした。たぶんこの時点で私は彼がMADの松本幸大だという認識さえない。パンフを確認してやっと。また約束の場所の幸大がもろ好みなんですよね。

それと同時にPLAYZONEという舞台が好きで好きで、どうにかしてその舞台の周辺にいたいという欲求が強くなっていました。Jr.の誰か、ではない、光が好きで、マーチ!が好きで、ガイズが好きで、あの世界に何かしら関わっていたいという不思議な欲求が。

7月15日美男ですね第1話。上半身裸で美男の横を通りすぎだ幸大がうっちーにそっくりだったんです。

つまり、うっちーに沸きたいけどサッカー選手にわあきゃあ言うわけにはいかないという葛藤と、PZが大好きだと叫びたいけど担当も何も居ないというヲタ的居心地の悪さを一気に解消してくれたのが幸大だった。ものすごく失礼な話ですが、そうでした。

だからおそらくPZを離れた幸大に興味は沸かないんだろうなともなんとなく思ってた。そんなこんなで9月は少年たちに沸いてたし、まあそんなもんだろうと。

11月。MADがたきつコン代々木に出ることが発表され、もともと越岡さんのために行くつもりだったものを迷いつつ1回だけ増やしました。

11月3日担降りを決意。なぜかというとたきつコンが楽しすぎた。そこで踊る幸大の笑顔が大好き!楽しい!と心から思った。幸大自身がうっちーをPZの舞台をも上回った瞬間だったと思う。もちろん予想に反して。

あれから1年。再びPLAYZONE松本幸大を見られる季節がやってきました。何を思うのか、自分自身で楽しみです。