読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咲き誇れ。

この瞬間のキセキを表す言葉はどこにあるのだろう? ***ジャニヲタ英語部参加者募集中!***

英検1級チャレンジ

2015年6月7日(日)実施の英検1級を受験します。
よしっ!宣言した。これで言い逃れできません。

さて、私が前回英検を受けたのは2014年1月。つまり1年半前です。結果を載せる前に言い訳を。この時、10年以上ぶりに英検に挑戦したにも関わらず完全なる無勉強、準1級とのダブル受験をしました。無謀です。どのくらい無謀かというと、試験時間中に筆記試験に英作文があることを知ったくらいです。逆に、英検ってこんな問題なんだ~とふんふん納得しながら受けました。

そんなわけでこの時試験を受けている当日、問題形式も含めて学ぶことが多かったのですが、中でもリスニングに革命が起きました。

ちなみにその時の1級の試験結果がこれ。
f:id:kotonoha13:20150428111935j:plain

午前中に準1級の試験を受け、そのリスニングはぼろぼろでした。普段から生徒に言っていることです。リスニングは先読みが大事、と。何問あってどんな形式で出てくるかも知らない受験生なんて論外ですね。それで本当に0点に近いくらいの点数を叩き出したのですが、午後に受けた1級は、準1級でリスニングの練習をしていたため、よくよく聞こえてきました。本当によく聞こえました。

…ということは、この結果から見ると、とにかく単語を覚えまくり、リスニングを慣れるくらいに何回か解き、英作文は半ば捨てるつもりでいけば受かるんじゃないだろうか。という安易な考えに達しているのが現在の私です。

結論!これから約40日後の英検1級一次試験に受かるためにすること!

英検1級でる順パス単 2300語収録の単語を、1日100語×23日で覚える!
残りの2週間は単語の復習と模擬試験を解く!

完璧かつ死ぬほど無謀な勉強計画です。
と…とりあえずやってみます。


さて、ここからは英検と関係ない話、自分用のメモ。

ここのところツイッターやブログで鬱々としたことを書き散らしていたり、かと言えばジャニーズ関連の長編ブログを書きまくったりと明らかに現実逃避をしており、たくさんの方にも心配して頂きました。昨年9月からあった色々を、決断しました。

ひとまず今は前に進もう、ということで、単純なことだけど気分が上がることから始めたいと思います。仕事の形態も変わり、時間がたくさんとれるようになりました。4月から約1か月、十分に休ませてもらって、まだ何も先は見えないけれどようやく前を向くというところまで来れた気がします。

まずは、髪を切る、一張羅を買う。
そして英検の勉強、英会話の練習、英語教育の勉強をする。
たくさんの人に会って話を聞く。
生活面で無理をせず、健康を守る。
料理と家事を真剣にやる。

7月までに状況を変えよう。夏休み前までに、という意味でも、31歳になるまでに、という意味でも。忙しくなるぞ~!