咲き誇れ。

この瞬間のキセキを表す言葉はどこにあるのだろう? ***ジャニヲタ英語部参加者募集中!***

ジャニーズ楽曲大賞2014投票しました。

楽曲部門

第5位
「4Seasons」Sexy Zone
瑞々しい青春期を直球で表したような歌詞とメロディーラインが大好きです。コンサート等でパフォーマンスを観たわけでもなく、ただただ楽曲の良さで選びました。

第4位
「Top of The World 」SMAP

7拍子という不安定なリズム、対してサビの歌詞のほとんどがohで構成されてる単純さといういびつなバランスが、SMAPだけが作ることのできる世界のテーマソングなるべく作られたような曲だなあと思いました。聴いていると圧倒されて、すごい、かっこいいしか出てきません。王者の貫禄。

第3位
「GUTS」嵐
ワイハ以来の、これぞ嵐!と思えた曲。曲も歌詞も振り付けも真っ直ぐにかわいくて元気で痛快な曲だと思います。10年後も20年後もこの曲が似合う嵐であってほしい。

第2位
「Wake Up!」ジャニーズWEST
濱ちゃんが大好きな曲として挙げていて改めて歌詞を聴きました。よっしゃ、夢の続きだ!と起きる朝。夢に何度も何度も見たであろうデビュー後の日々を過ごしてる今に対する喜びが詰められてるんだろうなって思うとこんなにも明るい曲なのにいつの間にかうるっときてしまいます。


第1位
「Congratulations」 Sexy Zone
キラキラしたメロディーライン、「咲かせる」「君らしい色」などの華やかな言葉が盛り込まれた歌詞にJohnny's Worldで疲労された満開の桜を思わせるパフォーマンスはすごく合っていて、この曲を聴いていると若者の担うこれからの未来は明るいのかななんて思わせてくれる綺麗で力強い楽曲だなと思います。大好きです。


未音源化部門
「未来の祭典」ジャニーズJr.

宝箱がひっくり返ったようなJohnny's Worldの世界観そのままの曲。やっぱり若いアイドルにはたとえ叶わぬ夢でも世界平和を歌っていて欲しい。


現場部門
タッキー&翼 Two Tops Treasure Tour
本当の意味でタッキーと翼の二人がいたからこそ出来た、良いコンサートだったと言えるのではないでしょうか。バックにお目当てがいるわけでもない、でも心から楽しくて心の温かくなるコンサートでした。

自担部門
松本幸大